プログラミングの第一歩

P-SPROUTピースプラウト スクラッチWeb学習教材とは?

子供向けパソコン育成プログラムP-SPROUT(ピースプラウト)が提供する”スクラッチWeb学習教材”とはプログラミングの第一歩と呼ばれるビジュアルプログラミング言語であり、日本のみならず世界中でプログラミング学習の入門として取り入れられているSCRATCH(スクラッチ)イチからホンキで学びたい方への完全理解を目指す学習教材です。

スクラッチを学習しよう、
または子どもに学ばそうとたときに
どういう方法を取りますか?

・パソコン教室に通う
・オンラインスクールに入会
・本屋で書籍を買って自宅で学習
・ネットで検索しながら、独自で学ぶ

おそらくこれらのうち、どれかに当てはまるかと思います。
では次にこれらの長所と短所を見ていきましょう。

パソコン教室に通う

パソコン教室は先生に教わりながら学習するので一番学習効果が高いですが、 その分費用も高くつきます。

また週一回などの通う回数が決まっているケースが多いので進捗スピードは遅め。

費用:1回が約2000円 月2~4回程度
年間およそ10万円以上

オンラインスクールで学習

新型コロナウィルスにより世の中を取り巻く環境が大きく激変しオンライン学習 や自宅学習するのもスタンダードになったこともあり、オンラインスクール での学習も選択の一つになってきました。

しかしこれも月々に掛かる負担も大きくなります。

費用:およそ年間10~20万円以上

本屋で書籍を買って自宅学習

昔ながらの学習スタイルが今も人気です。本屋さんでスクラッチの学習 教材テキストを買ってきて見ながら学習する方法です。

スクールとは違いかなり安価で済みますが、分からないことが聞けないや、 なぞるだけの学習になってしまい、学習理解は低く、子どもも飽きやすい傾向 にあります。

費用:およそ年間5000円前後

ネットで検索しながら、独自で学習

これは無料でできます。しかも子どもの方から調べに行っているので 学習理解は高くなります。

ただし、このケースは子どもがかなりスクラッチに興味を持った場合でないと難しいので一部の子供たちに限られるといった側面があります。

費用:年間0円

パソコン教室オンラインスクール書籍で自宅学習ネット検索で独自学習
学習理解度
継続性 × -
費 用 ×

それぞれ一長一短ありますね

P-SPROUTスクラッチウェブ学習教材なら パソコン教室を超える学習理解度 を自宅で得られます

why

それは なぜか?

理由があります

Web学習教材が優れている”5つの理由”

・圧倒的なカリキュラム数
・テキストでは表現できないWebならではの動的教材
・バリエーション豊富なチャプターで反復練習を感じさせない
・パソコン1台とインターネット接続環境で完結
・月謝やサブスクではない買い切り商品だから、自分のペースで学習

01

圧倒的なカリキュラム数

100を超えるチャプター

初級から中級レベルまでのテクニックを網羅するベーシックでは100を超えるチャプターをご用意。

[動き][効果][音][メッセージ][条件分岐][クローン]などカテゴリー毎に様々な課題があなたを待っています。

カテゴリーによって細かくチャプターが分れているベーシックではScratchの基礎的な操作からやや難しいクローンまで細かくチャプターで学習できます

プログラムの正解は予め隠してあります
そうすることでまずは自分の頭で考えるということが可能になります
これはテキスト教材ではできない学習です

02

テキストでは表現できないWebならではの動的教材

動画や”隠す答え”など

Webページではテキスト教材では表現できない動画解説であったり、正解をあらかじめ隠しておく、という動的な学習が可能になります。

また完成版の課題の動きを見てから学習に入る、これだけでも学習効果は高くなります。

03

バリエーション豊富なチャプターで反復練習

新しいことを覚えながら学んだことを復習し身につける

学習理解度を高める一番の近道は”反復練習”です。でもただ同じことをくり返しても飽きてやる気をそいでしまいます。 このP-SPROUT(ピースプラウト)ではプロジェクトのバリエーションが非常に豊富で同じことやっていても全く新しいことを学んでいる感覚になります。 飽きさせない刺激的でユニークな課題にきっと魅了されるでしょう。

花咲か爺さんの一コマ おじいさんが灰を撒くと木には花が咲きます

泡をクローンで作ることでコーラの炭酸を表現するユニークな課題

04

パソコン1台と
インターネットで完結

分厚い冊子は必要ありません

スクラッチWeb学習教材のテキストはすべてWeb上にあるので分厚い冊子や教科書は必要ありません。

用意するのはインターネット接続されたパソコン1台だけです。

05

月謝やサブスクではなく
買い切り商品です

一度購入してしまえば自分のペースで学習できます

流行りのオンラインスクールやパソコン教室などの月額料金ではありません。
買い切りタイプなので費用は最初の一度だけ。

あとは好きな時、好きなだけ学習できます。

テキスト教材よりも優れ、スクールよりも安い。

一歩先行く教材です

price

料金

月額料金は必要ありません。

P-SPROUTスクラッチウェブ学習教材は月額料金制ではありません。
”買い切り”タイプです。ギリギリまでお安くさせていただきました。

P-SPROUTスクラッチウェブ学習教材-BASIC*- 税抜 39,800円

100を超えるチャプターがスクラッチの基礎的テクニックを網羅

教材内容

*BASICはスクラッチの初級から中級レベルの知識を網羅したコースです
・会員専用の学習ページへのアクセスキー発行
・スクラッチWeb学習教材オリジナルの学習用プロジェクトファイル(.sb3ファイル)
・パソコン教室などにも使用できる完成版のプロジェクトファイル

お申込みはこちら

P-SPROUTスクラッチウェブ学習教材BASIC

39,800円(税抜)

今なら一部 無料で体験していただけます

百聞は一見に如かず

スクラッチWeb学習教材の一部を無料公開しております。
ぜひ一度体験してみてください。

一歩先行く教材で差をつける

スクラッチが身に付く教材でプログラミングの世界へ。

日本でも学校でプログラミング的思考を取り入れた授業やパソコン教育が盛んになってきました。
プログラミングの入門として世界中で取り入れられているSCRATCH(スクラッチ)を使ったスクールや塾、本などのテキスト教材は今や世の中に溢れています。

パソコン教室やオンラインスクールはお金がかかるし、かと言ってテキスト教材を与えてもなぞるだけの学習になってしまって、あまり身に付かないのがスクラッチ学習の現状です。

そこでパソコン教室やオンラインスクールなみの学習理解度を得られ、しかも自宅で自分のペースで学習できるWeb学習教材がスクラッチ学習の新たなコンテンツとなるのです。

お申込みはこちら

P-SPROUTスクラッチウェブ学習教材BASIC

39,800円(税抜)

Web学習教材-BASIC-なら こんなゲームが作れます

スカル軍から勝利の玉をゲットしろ

スカル軍の軍隊がやってくる。
勝利の玉をゲットするには正義の矢で射抜こう。
ただし、間違って勝利の玉を射抜いてしまうとゲームオーバーだ!

ブロックを崩して悪魔を倒せ!

跳ね返る玉を利用してブロックを崩していこう。
ブロックの先にいるのは分身する悪魔だ。
見事に玉を当てれればゲームクリア。
間違ってもレッドゾーンに玉を落とすな。ゲームオーバーになるぞ。

基礎をしっかり学ぶから
ハイクオリティなゲームだって作れちゃう!

オリジナルのゲームを作ろうと思ってもスクラッチで出来ること、テクニック、考え方を知らないと教材通りのゲームしか作れません。しかし、基礎がしっかりして学習理解が高ければどんどんアイデアが出てきて自分だけのオリジナルゲームが作れるようになります。

さぁ、スクラッチでプログラミングを学ぼう!

お申込みはこちら

P-SPROUTスクラッチウェブ学習教材BASIC

39,800円(税抜)

よくある質問

対象年齢はいくつからですか?

あくまでも目安ですが、小学4年生から高校生まで幅広く学んでいただけると思います。

パソコンの必要スペックは?

Webで完結する教材なのでスペックを要することはありませんが、講師の経験からみるとパソコン動作が遅いと子どものやる気もそがれます。
安いパソコンでもSSD搭載であればそれなりにサクサク動くのでおすすめです。
安くて速いクロームブックもおすすめです。

 

何インチのディスプレイがおすすめですか?

できれば15インチ以上がおすすめです。Scratchを見やすく学習するには大きな画面の方がよいです。10インチだと見づらくなってしまうので少なくとも13インチ以上はほしいです。

 

パソコン教室で活用することはできますか?

パソコン教室を運営する事業者様にも活用していただいて構いませんが、複数のアカウントで使用される際は別途お見積りとなります。

お問合せはこちら→ピースプラウトに関するお問い合わせ

複数のアカウントで使用できますか?

申し訳ありません。1アカウント1デバイスでのみ閲覧可能です。2アカウント必要の時は再度ご購入をご検討ください。

ipadなどのタブレットで学習できますか?

申し訳ありませんが、タブレットでの学習はおすすめできません。このWeb学習教材にはキーボード入力での命令が多数あるためです。またタブレットよりもキーボードのあるパソコンにより多く触れさせた方が良いと考えております。

もちろん閲覧は可能なのでWeb学習教材をタブレッドで表示させ、スクラッチのプログラミングはパソコンで行うといった使い分けは可能です。

© 2022 psprout.com